アンチエイジングにも効果あり!”歩く”ことが体にいい理由♪

   

春は散歩したくなる季節ですよね。 緑が増え、花が咲き、暖かい風が気持ちいい。そんな「歩く」事が、心をリフレッシュさせながらアンチエイジングにもつながることは知っていましたか?

歩くことでアンチエイジング効果が!

出典:www.sfilate.it

国際保険協会によると1週間に75分歩くことで、心臓と血液循環のシステムがよくなり、血液の流れを助け、さらに血圧を整える効果があることから、老化を遅らせるアンチエイジング効果があることが分かりました。

海外ではノルディックウォーキングが流行中

出典:www.austria-taiken.jp

1時間歩くごとに、2時間寿命が長くなることも研究で発表され、特に海外を中心としてノルディックウォーキングが流行しているほどです。

ノルディックウォーキングは2本のポールを使うことで、体重のバランスを保ち、 運動効果を高めることができるので、筋肉を増やすのに一番の方法です。

リフレッシュ効果も♪

出典:www.radio-gamma.it

歩くことはアンチエイジングだけでなく、精神にもよい効果をもたらしてくれます。

ストレス緩和につながる

歩くと内臓が刺激され、足を動かすことで心臓へのポンプのような役割をし、内蔵のマッサージをしてくれることがリラックス効果をうみます。イライラしている時に歩いてみるのもオススメです。

そういったストレス軽減はお肌の活性化や心をポジティブにしてくれることにつながり、嬉しい作用をもたらしてくれるのです。

さらにストレッチをすると効果アップ♪

出典:www.fusionpilatesyoga.it

歩く前と後に、数分間ストレッチをすることで効果がアップします。

肩や背中がリラックスしていくことで身体が動きやすくなり、 気持ちよさを感じやすくなります。

毎日10分のストレッチを

毎日10分(歩く前後に)ストレッチをすれば、ケガや関節痛などの予防にもなり、緊張した日常を少しリラックスして過ごせるきっかけになります。

春は散歩に出かけよう*

出典:walking.about.com

もうすぐやってくる春は散歩に出かけましょう。周りには緑が増え、花も咲き出し散歩をするのにとてもいい季節です。少しでも歩く機会を作り、体にも心にもいい効果を与えましょう。

お仕事をするようになると、なかなか歩く機会って少なくなってしまいます。できるだけ意識して歩く機会を作るようにして、いつまでも綺麗な肌を保つようにしましょう。

 - ライフスタイル

スポンサードリンク

  ピックアップ

  関連記事

Lady-in-Pink
忙しい女の子の味方!!!夕食食材宅配で時間を有意義に使おう!

大学の授業が終わらない!残業が多くで帰りが遅くて自分の時間が作れない!世の女性が …

image16
冬のお部屋の乾燥対策にはコレ!身近な加湿アイテム4選

この季節は寒いからといってエアコンを付けていると部屋はすぐに乾燥してしまい、喉も …

image30
一生の付き合いをするならこんな人!大切にすべき人の特徴4選♪

人生は長いようで短いもの。   若い頃は自由な時間が多く、何も考えずに …

How To Make A Drink Cold FAST-Life Hack.00_00_00_00.Still007
キッチンペーパーでできるひと工夫!ドリンクを早く冷やす方法

冷蔵庫から出しっぱなしにしてしまっていてぬるくなったドリンク。できれば早く冷たく …

Make An Emergency Candle Out Of Butter!.00_00_54_04.Still019
非常時に役立つ!トイレットペーパーとバターで「ろうそく」を作る方法

災害などの非常事態は、いつ何時訪れるかわかりません。そんな時に覚えておきたい、他 …

843thum
女の子必見!太らない食べ方で楽してダイエットしちゃおう!!

数あるダイエットの中でも一番辛いのが食事制限!食べれない時のストレスって本当に辛 …

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
寝れば寝るほど悪影響に…寝過ぎはブスの元だった!

1週間の疲れを癒すため、休日はお家でダラダラ。時間も気にせず1日寝ていよう…なん …

QC#32 - Tuna Torch.00_00_31_19.Still011
これは使える!ツナ缶にこよりをつけるだけでランプになる!?

実はいろいろなものをうまく使えばランプとして代用できます。中でも今回紹介するのは …

No More Wasting Strawberries!.00_00_17_12.Still010
いちごのヘタをキレイに取るには◯◯が使える!意外な活用法をご紹介

いちごを食べる時、付いているヘタを取る作業って面倒です。手で取るにしても微妙に芯 …

1
盲目の母親が我が子を出産。決して見ることできない彼女に起きた”現代の奇跡”

幼いころ病気のため、ほとんど目が見えなくなってしまった女性、Kathy Beit …